宮崎在宅ドクターネットとは? 宮崎在宅ドクターネットは、病気の治療を、自宅または介護施設で受けたいと希望される 患者さんの在宅主治医を見つけ、その在宅療養のサポートをする医師のネットワークのことです。
アーカイブ  |
事業報告 : 第5回宮崎市郡在宅医会通常総会・学術講演会実施報告
投稿者 : 編集者 投稿日時: 2021-05-17 (223 ヒット)

第5回宮崎市郡在宅医会通常総会・学術講演会WEB配信を交えたハイブリッド形式で開催されました。

通常総会においては、令和2年度 宮崎市郡在宅医会事業報告、令和3年度 宮崎市郡在宅医会事業計画・予算の件、役員改選の件が上程され、審議了承されました。
次いで、下記のプログラムの講演が行われ、盛会裡に終了しました。

宮崎市郡在宅医会総会   14:0014:33

講演会(総会に引き続き) 14:3516:40

【講演①】「宮崎市郡在宅医会医療介情報連携システム(MICT)について」(15)

演者:あけぼの診療所 院長 國枝良行 先生 

【講演②】「地域を守るための減災プランニング」  

演者:宮崎大学医学部看護科精神看護学領域

教授 原田奈穂子先生  

 【講演③】「地域で支えるパーキンソン病診療~ネットワークの重要性」

演者:藤元総合病院神経内科

診療部長 大窪隆一 先生 

 

※例年開催しております、多職種情報交換会は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため中止いたしました。

 

 

 

 

在宅医会規則第50条に基づき、「Web会議システムを利用した会議(理事会・総会)への出席について」の細則を令和3年5月15日臨時理事会において審議し、議決され承認されましたので、ご報告申し上げます。

 

                       令和3517

                          宮﨑市郡在宅医会

                          理事長 牛 谷 義 秀

 

 

宮崎市郡在宅医会規則(抜粋) 

(細則)

50条 この規則の施行について必要な細則は、理事会の議決を経て、理事長がこれを定める。

 

web会議システムを利用した会議(理事会・総会)への出席について

 

1 宮崎市郡在宅医会理事会及び総会(以下、「理事会等」という。)において、理事長が必要と

 認めるときは、理事及び会員(以下、「理事等」という。)は、Web会議会議システム(映像と音声

 の送受信により相手の状態を相互に認識しながら通話をすることができるシステムをいう。以下  

同じ。)を利用して会議に出席することができる。

 

2 Web会議システムによる出席は、宮崎市郡在宅医会規則第18条、第26条、27条、28条、第30条、31条、36条、第37条、第38条および第46条に規定する出席に含めるものとする。Web会議会議システムの利用において、映像を送受信できなくなった場合であっても、音声が即時に他の理事等に伝わり、適時適確な意見表明を理事等相互で行うことができるときも同様とする。

 

3 Web会議システムの利用において、映像のみならず音声が送受信できなくなった場合には、当

 該Web会議システムを利用する理事等は、音声が送受信できなくなった場合は、その時刻から退

 席したものとみなす。

 

4 Web会議システムによる出席は、できるだけ静寂な会議室その他これに類する施設で行なわな

 ければならない。

  

                           令和3515

                            宮﨑市郡在宅医会

理事長 牛 谷 義 秀

 

 

 



お問い合わせ
名称宮崎市郡医師会在宅医会
受付時間月~金 08:30~17:00
住所 〒880-2102 宮崎市大字有田1173番地
宮崎市郡医師会病院1階 地域包括ケア推進室Map
TEL0985-77-9106
FAX0985-77-9126
交通案内

バスでお越しの方

宮交シティ→小松台団地→医師会病院(約41分)

宮崎駅→小松台団地→医師会病院(約35分)


タクシーでお越しの方

東九州自動車道経由/宮崎西IC→病院(約5分)

宮崎自動車道経由/清武JCT→宮崎西IC→病院(約13分)

宮崎駅→病院(約24分)

top
© 2017-2020 宮崎在宅ドクターネット