宮崎在宅ドクターネットとは? 宮崎在宅ドクターネットは、病気の治療を、自宅または介護施設で受けたいと希望される 患者さんの在宅主治医を見つけ、その在宅療養のサポートをする医師のネットワークのことです。
アーカイブ  |
事業報告 : 宮崎市郡在宅医会 第12回多職種協働研修会 報告
投稿者 : 管理者 投稿日時: 2019-10-11 (34 ヒット)

宮崎市郡在宅医会 第12回多職種協働研修会

 日 時 令和元年10月10日(木)19時~

 会 場 宮崎県医師会館 2階 研修室 

 出席者 96名 (医師16名 薬剤師2名 看護師・保健師49名 セラピスト11名 介護支援専門員15名 その他3名)

 

第12回多職種協働研修会が開催されました。現在、在宅医会で取りん組んでいる「在宅医療介護情報連携システム:MICT」

“想いをつなぐ連絡帳(MCS)” “ひむかつながるカルテ” を使った情報共有における事例を紹介していただきました。

 グループワークの時間をたっぷりとって、皆でICT連携について考えました。 

  • てんかん、虚血性脳血管障害、血管性認知症、糖尿病、膀胱直腸障害、 胃瘻造設状態、

  膀胱留置カテーテル挿入状態など医療必要度の高い症例

  • 連携のツールとして利用できる物は何があるか?
  • 現在、何を使用しているか?
  • MCSを使いこなせておらず、連携が上手くとれなかった
  • 訪問看護ステーションに頼るあまり、施設職員の介護力不足に気付くのが遅かった
  • 施設職員に医療知識のあるスタッフが不足しており、対応が後手にまわった
  • MCSはあくまでツールであり、大事なのは患者さん自身である

まだまだ問題点が残りますが、検討を重ねて多くの方に利用していただきたいと思います。



お問い合わせ
名称宮崎市郡医師会在宅医会
受付時間月~金 08:30~17:00
住所 〒880-0834 宮崎市新別府町船戸738-1
宮崎市郡医師会病院地域医療連携室内 Map
TEL0985-24-9119
FAX0985-23-2210
交通案内 バスでお越しの方 宮交シティ→一ツ葉試験場行き(17番系統)医師会病院前下車(徒歩1分)
タクシーでお越しの方 宮崎空港から25
宮崎駅から10分
top
© 2017-2020 宮崎在宅ドクターネット